ホーム > 会社案内 > 毅金について

毅金について

Ekeen会社紹介
1976年に、苗栗県頭份鎮で創立されました。後に苗栗県公館郷福星村、五谷村、新竹市香山区に引っ越し、2008年5月に本部を新竹県関西鎮に移し、機械の更新を機に、加工製品の良品率競争力を強化して、新顧客を開拓することに成功しました。

長年力を合わせて経営し、『毅金』は三十年余り実力を蓄積し、専業の最上級グループが集結し、粉末冶金製品応用を多元化しました。自動車部品、事務機器、園芸工具と電動工具等、無限の知恵と活力を達成し、人々に便利な生活を提供し、国際粉末冶金部品とクラッチギヤボックス製造のリーディングカンパニーになりました。

将来、クラッチ事業部と粉末冶金事業部は"技術革新、品質向上"の理念を掲げ、自己研究開発の精神で、中台分担を通して、製造実力を高め、部品の整合領域に参入し、クラッチギヤボックスの垂直整合と軟磁材料発展に努力し、お客様にワンストップサービスを提供して、電動工具機世界有名メーカーに向かってまい進し、世界が注目する新エネルギーを咲かせます!